婚活パーティーでしてはいけない振る舞い(男性)

婚活パーティーのふるまい 男性編

いよいよ婚活パーティーの日程が迫るとすれば、さすがに初心者であれば緊張するのは当然!しかも男性であれば、なかなか恋愛事に積極的になれないことで、独身のままというタイプは多いでしょうね。それに職場環境によっては、同性代の女性とほとんど接触する機会がない男性も多く、そうなると婚活パーティーでは戸惑いばかりかもしれません。意外と男性は素材が良いのに磨かれず、そのまま加齢が目立つもったいないケースが多々あります。婚活パーティーコツとして実りあるものにしたのは当然ですから、まず振る舞いについて、いくつか注意したいポイントを考えてみましょう!

 

婚活パーティーコツその1:落ち着き

落ち着きのない大人の男性ほど、女性をガッカリさせることはありませんので、特に上の年代で婚活パーティーに参加するならご注意ください。さらに貧乏ゆすりは論外ですから、これは無意識に出やすいので、普段から気を付けることが必要かもしれません。それから口調からせっかちな内面も伝わりやすく、男性は純粋な分だけ素の人間性が出やすいことから、日常的な行いを見抜かれやすいと自覚して行動しましょう。

 

婚活パーティーコツその2:第一印象

出会いを求める婚活パーティーでも多くの場合メインイベントになるのは、最初に全員の異性と短時間の接触があります。短い自己紹介がてら、第一印象を左右する場所になります。だから明るく挨拶は自分からするようにしないと、これは気を付けてくださいね!意外と男性は相手がしたら、挨拶するという生活習慣がそのまま出てしまいます。これは普段の生活から見ても、好印象を与えないというのを改めて意識しましょう!そういう傲慢さは、ちょっとしたところで敏感な女性に読み取られてしまいますよ。さらにルックスが好みでないからと態度に露骨に差を付けるのも、婚活パーティーでは注意しましょうね。飾り立てないけど内面は家庭的な女性ということは、充分に考えられますから!

 

婚活パーティーコツその3:フリートーク

だいたい婚活パーティーの流れとして多くの出会いをセッティングする為に、最初に短時間で全員の異性に自己紹介の場を設けられます。その次の段階で、気になる相手に接触できるチャンスが作られるケースが多いと考えられます。どうしても男女ともに人気のある異性に集中しますから、あまり執拗に追い回すのもご注意ください。さらに女性につれなくされても、そこで切り替えが必要です。言葉は悪いですが第二候補へ乗り換え、タイミングが悪かったと割り切り、深追いは要注意ですよ!それから態度が悪ければ誰も寄り付きもしないのは、フリートークの場面では明確に周囲に伝わってしまいます。そうなると精神的にもダメージは大きいですから、そんな仕打ちに合わないように第一印象から紳士的に振る舞いましょうね。

コメント

Sorry, comments are closed.

トラックバック用のアドレスはコチラです。