婚活パーティーでの服装(身だしなみ)はひかえめな方がいいの?

婚活パーティーでの装い方

もし婚活パーティーに参加するなら、もちろん男女共にファッションが気になるはず。まず清潔感を重視するのはポイントですから、それから若作りになり過ぎなど、不自然な演出も気を付けてくださいね!また自分が青春時代のファッションを引きずってないか、特にアラフォー世代の注意点です。もちろんアラフォー世代限定の婚活パーティー服装なら話は別ですが、それならシャレとして通用する異性はいるかもしれませんけど、かなりセンスを問われますから要注意!婚活パーティー服装についてポイントをまとめてみましたので、参加準備の前に一読ください。

 

婚活パーティー服装:男性編

まず男性の場合はヘアカットするのは1週間くらい前の方が無難、切りたてで行くのは少々失敗しやすいのでご注意ください。それから家族でも良いので異性に、事前に婚活パーティー服装チェックをしてもらいましょう。意外と袖と裾の長さやバランスなど、トータルファッションで見るとおかなしな男性は多いかもしれません。そういうディティールについての注意力は、女性の方がバランス感覚は優れることが多いので、そこで恥ずかしい思いをしておく方が良いのでは?あと男性の場合はファッションに自信がないと、一度褒められた経験のあるアイテムに固めてしまうのでご注意ください!それが多発するのが配色で、例えば茶系にまとめ過ぎたり、トーンが合わないのに同系色でそろえたりするのも注意してください。それから基本中の基本ですがTPOに合わせて、婚活パーティー服装は選んでくださいね。あまりにも通勤着っぽいスーツでは、違和感が強いでしょうから。ちょっと遊び心のあるジャケットはマストアイテム、これも購入前に異性からのアドバイスをもらう方が心強いでしょうね!

 

婚活パーティー服装:女性編

女性の場合はファッションについては、独自のスタイルがあったとしても、できるだけ抑えめにするのが注意点ですね。婚活パーティー服装としては、どうしてもコンサバ系かお嬢様スタイルが高評価です。独自のスタイルを通すと、やたら会場で浮いた存在になります。基本コンサバにちょいオリジナルをプラスくらいで、婚活パーティー服装はブレーキを踏んでください。もちろんヘアアレンジとメイクはヤリ過ぎ注意、まつ毛エクステやネイルも同様ですが、ネイルはなくても良いくらいなのでナチュラルに徹してください。さらに、まつ毛エクステがバサバサして、ラクダといわれてしまうのは気を付けてくださいね!もしナチュラルメイクでも、もっと実際はケバい印象ではないかと疑われしまいそうなので逆効果ですよ。もちろん清潔感と共に、透明感というのは男性が求める永遠の女性への理想ですから。だから色彩はベージュやオフホワイト、それにポイント使いにするならネイビーなどでトーンを変えれば、イメージが締まるかもしれませんね。あまりシックにまとめ過ぎるより、女性は華やかさも意識してくださいね!

 

婚活パーティー服装:ピンクの使い方

男女問わず恋愛事はピンクというくらい、婚活の印象作りには欠かず、色彩としても大切です。女性の場合はピンクのバリエーションの広さから、メイクからファッションに使い方は多彩に考えられます。もちろん婚活パーティー服装としてはビビッドやネオン系のピンクは抑えて、せめてフューシャピンクを差し色程度にしてください。どちらというと淡いピンクの色調を選んで、30代からはスモーキーピンクの装いも素敵ですよ!また白とピンクとネイビーの3色を組み合わせれば、日本女性の肌色によく似合うとされます。さらに色白の女性なら映える色使いになり、きっとピンクが魅力を際立たせてくれますよ!そしてピンクを使うのが効果的になるのは男性も同様になり、薄いピンクを少量入れるだけでも、かなり印象が柔らかくなります。もちろん女性ウケの良い色ということでも、ピンク人気は高いことで知られます。だからネクタイとハンカチなど、小物はピンクでまとめるのも初歩レベルとして参考にしてくださいね。もし気恥ずかしいのなら、ほんのりピンク色を選べば大丈夫、それだけでイメージは大きく違いますよ!

コメント

Sorry, comments are closed.

トラックバック用のアドレスはコチラです。